呪術 廻 戦 125。 呪術回戦ネタバレ最新話125話「あの子の話」

125 戦 呪術 廻

126話のネタバレはこちら 125話の感想・考察 Q. というのも、メカ丸vs真人の戦いで真人はメカ丸に左腕を吹き飛ばされています。 先輩が現在の渋谷の話をするも、興味がない様子で、代わりに結婚願望はあるか聞きながら村の思い出を話します。

7
125 戦 呪術 廻

後は頼みますという呪いの言葉 七海が死に際に言い残した、「後は頼みます」という言葉。

20
125 戦 呪術 廻

呪術廻戦【第125話】最新話のネタバレ 前回のあらすじ 釘崎野薔薇の共鳴りによって窮地を救われた虎杖悠仁が反撃に出る。

125 戦 呪術 廻

だからこそ、ふみは釘崎から沙織への思いを10年ぶりに聞くことができ、思わず涙を流す。 ・と予想してたんだけど、概ねその通りになったわね。 強くなった女性として描かれています。

5
125 戦 呪術 廻

・あの年齢だと親の都合とかではなく、自らの意志で村に来たっぽいし、屍鬼の結城夫妻みたいなヤベエ奴で、村人から疎まれてたのかもしれない。

125 戦 呪術 廻

水色のランドセル 小学校時代の釘崎の友達、ふみ目線で釘崎のことが語られる・・・ 釘崎が生まれ育った村に引っ越してきたふみちゃん。 助っ人が来てくれれば状況は変わるかもしれませんが、それぞれが違う場所で過酷な戦いに身を置いているため、期待できないでしょう。 釘崎はそんな村で個性を強く活かし、我を通しているように見えますが、ちゃんと周りが見えていたように思います。

19
125 戦 呪術 廻

それによって、虎杖は行動できるのでしょう。 そして、虎杖に対して伝言を頼みます。

2
125 戦 呪術 廻

そして時は過ぎ、釘崎が高校進学と同時に東京へ行くことが決まり、電車のホーム、ふみちゃんとお別れの時です。 生きていると思いたいところですが、頭が爆散した以上は生還は絶望的と言うしかありません。

2
125 戦 呪術 廻

突然来る釘崎たちを嫌な顔せず迎え入れてくれる優しい女性です。

15