鬼 滅 おば みつ。 【鬼滅の刃】伊黒小芭内と甘露寺蜜璃(おばみつ)の最終回のその後!現代に転生して結婚!?(最終回のネタバレ注意)

みつ おば 鬼 滅

今回は、鬼滅の刃の蛇柱・ 伊黒小芭内についてご紹介します! 口を開けばネチネチとした厭味が止まらなかったり、炭治郎たち新人を未熟だと嫌うなど、 一見すると性格が悪い柱……。

14
みつ おば 鬼 滅

蜜璃は両腕がないため、伊黒さんを抱きしめることが出来ない この状態で結ばれても果たして幸せになれたかどうか。 (C)吾峠呼世晴 定食屋で二人、楽しそうに食事をするなど、お似合いの二人。

6
みつ おば 鬼 滅

また本編外からは、扉絵が空の丼を重ねていく蜜璃を隣で伊黒が 優しげに見つめるだったり、彼女の履いている緑と黒の縞のが 伊黒からの贈り物だったり、互いに多忙な合間に 文通していたりと、私的な交流を持っていたことが判明した。 スポンサーリンク 【鬼滅の刃】無惨戦でお互いの気持ちを確認 そんな伊黒と甘露寺ですが、 無惨との最終戦で、瀕死の重傷を負ってしまいます。 鬼滅の刃の第124話の表紙では甘露寺に天丼やいろいろなものを食べさせています。

みつ おば 鬼 滅

。 そんな孤高の柱。

みつ おば 鬼 滅

蛇の呼吸 参ノ型 塒締め(とぐろじめ) (C)吾峠呼世晴 蛇が巻き付くように、鬼を取り囲んで斬る技。 ……自分が恋をした少女にも、気持ちを伝えずに。 幼い頃から、 彼は座敷牢に閉じ込められ生きてきた。

4
みつ おば 鬼 滅

……だからこそ、そんな 彼女の趣味が反映されたメガ盛りの定食屋が夫婦の家業になってるっていうのは嬉しいですね。

17
みつ おば 鬼 滅

前世みたいに桜餅いっぱい食べて変わったのかな……。